やってはいけないムダ毛処理とは?

ムダ毛処理

カミソリを使ったムダ毛処理は、簡単なようで難しいとされています。
ちなみに、シェービングに関しては、その道のプロが存在します。
理容店の店主などもそうですが、最近では女性なども、シェービング専門店に行く方もいらっしゃいます。
この場合、顔だけではなく、デコルテなどの施術を行ったもらうのですが、仕上りがまったく違います。
毛を剃る行為は、ただカミソリを動かすのではなく、生え方に沿ってリズム良く剃っていくことになります。
勢い良くというのでなく、少しずつ生え方に逆らわないことが大切です。
この辺りは、男性に髭剃りと同じですが、技術的には相当高度だとされています。
自宅で、ムダ毛処理の時に、適当にシェービングクリームだけを塗って行ったりしていませんか?
これが後に悲惨なことになってしまう原因です。
必ず、毛穴を開かせて、前に保湿をタップリと行なうことで、肌にしっかりとバリア機能を付けて、シェービングクリームを付けてから剃るようにしてください。
そして、アフターケアもしっかりとしなくてはなりません。
完璧にここまで行なうことで、女性の場合はなんとか肌をキレイに保つことができますが、あまりおすすめしたくない方法です。
剃るというより削ってしまうのは事実です。

 

カミソリでのムダ毛処理の問題点

 

ムダ毛処理をカミソリでしますと、どうしてもチクチクしてしまいます。
これは、処理をした際にななめに毛が切れることで、断面が出てきたときによりとがってちくちくとしてしまうという理由があります。
また、脱毛時よりも毛が生えてくるタイミングが早いということもあり、黒く目立つのです。
ムダ毛処理の方法としては、ほかには脱毛があります。
この方法のほうが処理のペースは少なくてすみます。
また、サロンやクリニックで施術を行えば、永久的な効果を期待することもできます。
サロンでのフラッシュ脱毛でしたら痛みがほとんどないので安心です。
また照射範囲も広いために、施術時間が短くてすむというメリットもあります。
色々な方法がありますので、それぞれのメリット、またデメリットを比較して選んでいくと良いでしょう。
しかし敏感肌の方に関しては、できるだけカミソリは利用しないほうが良いでしょう。
皮膚まで削ってしまうことになりますので、炎症を起こしてしまったりすることもあります。
また、ちくちくとした感じがどうしても嫌だという方はサロンかクリニックでの脱毛を選んだ方が良いでしょう。
ちなみにクリニックのレーザーは医師が施術を行うので安心です。