カミソリでムダ毛処理を行う際の注意点とは?

カミソリを使ってムダ毛処理を行うのは、手軽で、しかも場所も特に選ばずにできますが、いくつか注意しておきたい点があります。

 

まず、肌への負担を減らすために、必ずお湯で処理する部位を濡らし、毛を柔らかくしましょう。
そして、できれば石鹸ではなく、シェービング用のジェルやクリームを使うようにしてください。
これらのアイテムは、泡が流れにくいので、処理の最中でも肌をしっかり守ってくれるからです。

 

そして、処理の後は、必ずローションで保湿をするようにしてください。
カミソリを使った後というのは、実は皮膚の表面の角質も剥がれている状態なので、非常に敏感になっていますし、場合によっては炎症を起こしたりすることもあります。
くれぐれも剃りっぱなしということのないようにしましょう。また、処理した部位を熱いお湯につけたりするのもよくありません。お風呂に入ってから処理をする場合には、必ず浴槽から出た後に行うようにしましょう。

 

それからもう1つ気を付けたいことがあります。
それは、いわゆる逆さ剃りを避けるということです。
逆さ剃りとは、毛の向きと逆方向に剃ることで、これをすると毛穴を押し広げるようなかっこうになるため、毛穴が開いて傷ついてしまいますので、きちんと毛の流れに沿って処理をするようにしてください。